スポンサーリンク

今週放送の「ウチのガヤがすみません」に出演予定の漫画家芸人・高橋えのぐさん。

可愛らしいルックスでピン芸人として活動する彼女のプロフィールをまとめてみました!

スポンサーリンク

高橋えのぐのプロフィール

所属事務所

Twitterより引用

高橋えのぐさんの所属事務所は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー

2019年8月現在も何かと話題の事務所でございますw

所属事務所はご本人のTwitterで確認できたのですが、吉本興業ホームページのタレント検索には何も引っかかりません…。

あまり売れていない芸人はホームページに載せることもしないのですね〜、闇が深いw

まあ、6000人?も所属タレントがいればそんなものなんでしょうね。

パーソナリティ

吉本坂46公式HPより引用

事務所のホームページにも情報がないので、身長・体重・生年月日などのパーソナル情報は不明です。

ひとつだけ確認できた情報といえば、NSC東京校の18期生だったということくらい。

同期には、フジテレビ女子アナウンサーの山崎アナの旦那としても有名な「おばたのお兄さん」や「ひょっこりはん」がいます。なかなかキャラの濃い同期ばかりですね〜。

同期の年齢やご本人がある取材で「アラサー」と発言していることから、年齢は20代後半〜30代前半でしょう。

Twitterで自分の年齢を自虐的にいじっていることから考えると、30代前半が濃厚かな?

胸のカップに付いても確認できませんでしたが、あの谷間を見るとかなりの大き佐であることが伺えますね〜

高橋えのぐの本名

ご本名は、高橋 結希(たかはし ゆき)

2018年までは本名で活動されていたようです。

高橋えのぐの経歴

漫画家としての活動

芸人になる前は、月刊漫画で連載経験もあるという彼女。

正確な時期や作品名などは不明ですが、あるインタビューで「2011年頃、一迅社で連載していたことがある」と発言されています。

芸人になってからは、同じく吉本の芸人でオタク仲間でもある天津・向さんと「読書のお時間です」内の投稿漫画コーナー「漫画にしてみた」で「天津向の芸人事情」という漫画を作画担当として連載(現在は連載終了)もされていました。

高橋えのぐ、吉本坂46のオーディションに応募

2018年3月から始まった吉本興業と秋元康とのコラボ、吉本坂46のオーディションに参加した高橋えのぐさん。

結果は残念ながら、4次審査で落選

4次審査の内容はなんと水着審査(笑)自慢の胸を目一杯にアピールして頑張ったようですが、残念でしたね〜。

それでも応募総数1747人の中から、しかもタレントばかりの中から、4次審査まで残れるなんて素晴らしいことだと思います。

ちなみにあざとさ全開(ご本人は恥ずかしいから記憶から消してくれとのことw)の動画がありましたのでご紹介しておきます、セクシーですね〜。

二次創作で炎上

コミティアというイベントに参加した高橋さん。

ちなみにコミティアというのは、プロアマ問わず自主出版した作品を発表したり販売したりする展示即売会のことだそうです。

このコミティアというイベント、よく耳にする「コミケ」と何が違うのかというと、明確なルールがあるそうなのです。

それが「二次創作の禁止」。

要するにオリジナルでなければなりませんよということですね。

そのコミティアに漫画家として参加した高橋さん。

そのルールをもろに破ってしまい、しかもそれをTwitterで宣伝してしまうというミスを犯して非難が殺到。

謝罪に追い込まれるというプチ炎上を起こしてしまったそうな…。知らなかったとはいえ、そちら界隈のネットはかなり厳しいでしょうから仕方ないですね〜。ちょっと可哀想な気もします。

よしもと漫画研究部に参加中

よしもと部活動プロジェクトという、芸人が「好きなこと」「得意なこと」を楽しみながら発信していくというプロジェクトがあります。

プラモデル部やバイクツーリング部、DIY部など様々なブカツがあります。

その中のひとつである「よしもと漫画研究部」に参加されており、イベントやトークショーなど様々な活動を楽しみながらされています。好きなものを仕事に出来る喜びは皆さん同じなんですね〜。

YouTubeチャンネルを持っているものの

以前の芸名である、「高橋結希」名義でYouTubeをやっていたようですが、四年ほど前から更新はありません。

吉本興業が一時期、50組ほどの芸人を集めて一斉にYouTube活動をスタートさせたことがありました。

高橋さんも、その中の1組としてチャンネルを開設したようですがなかなか結果が出なかったようで、現在はほったらかし状態のようです。

オタクチャンネルっぽいノリで、なかなか攻めたエグい動画もあげていたみたいですね〜。

ちなみにこの50組の中で今でも一線で活躍されているのが、「はいじぃ」さんですね。

まとめ

可愛らしいルックス+漫画家芸人という面白い肩書を持つ、高橋えのぐさん。

TVだけではなく、TwitterやInstagramなどいくらでもバズる可能性はあります。

色々な発信でこれからブレイクしてほしいものですね!

スポンサードリンク