スポンサーリンク

テレビ朝日HPより引用

先日、ゴットタンをみていたら面白そうな芸人さんを発見!

その名も「ティモンディ

かなりクセのある喋り方のツッコミ担当・高岸さん、イケメンでボケ担当の前田さんのコンビ。

ゴットタンでは、第二のみやゾンか!?なんてお話も飛び出していました。

そんなお二人は、ともに野球の腕前が相当なものだそうで、同じ高校の同級生なんだそうな。

気になったので、色々調べてみました!

ティモンディ高岸・前田のプロフィール

GRAPE COMPANYより引用

 

前田 裕太(まえだ ゆうた) 高岸 宏行(たかぎし ひろゆき)
神奈川県出身 京都府出身
1992年8月25日生まれ(26歳) 1992年10月8日生まれ(26歳)
175cm・68kg 188cm・90kg
B型 A型
趣味:サッカー観戦、読書 趣味:温泉、神社巡り、トレーニング
特技:勉強、野球 特技:球技、野球(最速150キロ)、スポールブール
愛媛県済美高校→駒澤大学→明治大学法科大学院中退 愛媛県済美高校→東洋大学
野球部 野球部

 

所属事務所はグレープカンパニー。仙台が生んだ好感度ナンバーワン芸人との呼び声高いサンドウィッチマンや、カミナリ永野などが所属する事務所です。

勝手なイメージですが、アットホームな感じがしますねw

野球歴

お二人共に、愛媛県の強豪校である済美高校のご出身。

高校3年生最後の夏は、地方大会決勝でサヨナラ負けを喫し、惜しくも甲子園出場を逃したそう。

高岸さんは、ピッチャーで当時の最高速度はなんと147キロホームランも通算20本と打者としても優秀だったことが伺えます。阪神やヤクルトのスカウト達も目をつけていたという噂もあり、将来を期待された選手だったのですね。

当時の監督である、故 上甲 正典さんのアドバイスを受け大学進学を決めます。東洋大学に進み、大学野球でも活躍しますが大学3年の夏に故障し、野球を諦めることになったそうです。

前田さんは、高校2年生から控えのピッチャーとしてベンチ入りしていましたが、最後の夏は1塁コーチでした。しかし、筋力にはかなりの自信があったそうで、全国の野球部員対象の筋力測定で全国1位をとったほどのツワモノ!

その後大学に進学し、最終学歴はなんと明治大学法科大学院!中退ではあるものの、勉強もできるなんて…。しかも芸人との二足わらじで大学院に通っていたらしく、「芸人が弁護士資格を持ったら、強みになる」という理由だそうで。なかなか衝撃的なお考えですねw今は中退して、お笑いに専念しているようです。

コンビ結成

野球の道を諦めた高岸さん、大学4年生の時にかつてのチームメイトである前田さんに偶然遭遇します。

「野球を諦めた」ことを伝えると、前田さんも「何かに挑戦したいと思っていた」とのことで意気投合。昔2人でお笑いのDVDを観ていた事を思い出し、高岸さんから「お笑いをやろう」と誘ったそうです。

ちなみに、コンビ名である「ティモンディ」の由来ですが、なんと高岸さんの夢で出てきただけの言葉だそうなw

「神のお告げ」だと思うことにして、そのままコンビ名にしてしまったそうです。このぶっ飛んだ感じが芸風にも出ている気がしますね。

マックス150キロ!2人の野球動画がすごい!

youtubeの「トクサンTV」でお二人が野球をしている動画がありました。

あまりの豪速球に審判がのけ反るほど!

こちらは「クニヨシTV」での前田さんの動画

お笑い芸人だけをやらせるには、もったいないほどの運動神経の持ち主ですね!

この才能を生かして、スポーツ系芸人としても今後活躍してくれそうな予感がします。

トライアウトにも挑戦

トライアウトとは、自ら球団に行ってアピールし、入団テストを受けること。

2018年・2019年と2回ほど受けているそうですが、結果は残念ながら不合格。

そもそも、芸人がトライアウトに挑戦すること自体がとんでもないことなので、残念かどうかは微妙なところw

ファウストボールの日本代表!?

ファウストボール」という聞いたことのない競技ですが、高岸さんはなんとこの競技の日本代表なんだとか!

ヨーロッパ発祥の、バレーボールに似た競技だそうですが、「第2のオリンピック」とも呼ばれるワールドゲームズの公式種目にもなっています。いつか世界大会にも出場されるのかもしれませんね。

日本ファウストボール協会のツイッターにも、いい笑顔でご登場されています

まとめ

まだまだメディアへの露出が少ない「ティモンディ」のお二人ですが、お笑いのネタやトークも頑張りつつ、スポーツという切り口からも今後のご活躍に期待したいと思います!

スポンサードリンク